第7回特別展覧会 イタリア・ソレント展」のご案内


手工芸・工芸作家
(会員の皆様は下にスライドしてご覧ください)

ネオ・ジャパニズム委員会
「第7回特別展覧会 イタリア・ソレント展」のご案内」

拝啓 春光うららかな季節になりました。
 皆様にはお変わりなくご活躍のことと存じます。
新元号元年にネオ・ジャパニズム委員会では「特別展覧会第7回展」を、2019年10月25日(金)~10月27日(日)に、南イタリア・ソレントで開催いたします。ソレント市はカンツォーネの本場で、「帰れソレントへ」の舞台であり、地中海に突き出た半島の断崖上に位置し、温暖な気候と風光明媚な景色や歴史的な建築物が多く、文化水準の高い街です。
ネオ・ジャパニズム委員会は、緻密で繊細な手の技によって生まれる日本の手工芸・工芸作品と、担い手である作家の地位向上、発展、創造活動の喚起を促し、国内外にその場を設け、作家活動をサポートするため設立された会です。搬入、搬出、展示を自らの手で行い、作品の安全性と経費軽減につとめております。
第7回展は少し形式を変え一般公募もさせていただきます。
クオリティーの高さだけにとらわれず、日本人らしい心のこもった作品を募集します。新作・旧作を問いません。そして前回まで行われておりました相手国関係者による審査判定はいたしませんが、ソレント市より出品証明書が発行される予定です。
手の技を愛する皆様、私達と共に異国での一味違った作家活動に参画してみませんか。その体験は何物にも代え難い宝物となることでしょう。“今がチャンス!” とお考えいただきご賛同、そしてご参画賜りますようお願い申し上げます。
今年はレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年の記念の年です。展覧会開催記念ツアーもカプリ島、ポンペイ、アマルフィ、ナポリ、ローマ、ヴァチカン市国などを観光します。ローマ最終日の夜には打ち上げディナーを予定しており、展覧会や旅の思い出を語り合い親睦をはかりたいと思います。
皆様のご出展、並びにご家族、ご友人、知人を誘っての記念ツアーのご参加もお待ちしております。
                                   敬具

ネオ・ジャパニズム委員会
  委員長 大木 美津江

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

会員の皆様

ネオ・ジャパニズム委員会
「第7回特別展覧会 イタリア・ソレント展」のご案内

拝啓 春光うららかな季節になりました。
皆様にはお変わりなくご活躍のことと存じます。
平素ネオ・ジャパニズム委員会の活動にご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、かねてから計画しておりました海外特別展覧会の詳細が決まりました。
第7回展は2019年10月25日(金)~10月27日(日)、南イタリア・ソレント市で開催いたします。ソレント市はカンツォーネの本場で、「帰れソレントへ」の舞台です。地中海に突き出た半島の断崖上に位置し、温暖な気候と風光明媚な景色や歴史的な建築物が多く、文化水準の高い街です。
第7回展は少し形式を変え一般公募もさせていただきます。
クオリティーの高さだけにとらわれず、自由に日本人の心、温かく繊細な手の技をイタリアの皆様に披露したいと思っております。新作・旧作を問いません。前回まで行われておりました相手国関係者による審査判定はいたしませんが、ソレント市より出品証明書が発行される予定です。
なお、ネオ相談役の濱田千秋氏(国内外イベント企画会社代表)にも種々お力添えいただいております。
皆様のご出展をお待ちしております。
今年はレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年の記念の年です。展覧会開催記念ツアーもカプリ島、ポンペイ、アマルフィ、ナポリ、ローマ、ヴァチカン市国などを観光します。ローマ最終日夜には打ち上げディナーを予定しており、展覧会や旅の思い出を語り合い親睦をはかりたいと思います。
ご家族、ご友人、知人の記念ツアーへのご参加も歓迎いたします。
                                   敬具


パンフ1 ダウンロードしてください!→パンフ1.pdf

パンフ2 ダウンロードしてください!→パンフ2.pdf

パンフ3 ダウンロードしてください!→パンフ3.pdf

パンフ4 ダウンロードしてください!→パンフ4.pdf


申込書1 ダウンロードしてください!→申込書1.pdf

申込書 2 ダウンロードしてください!→申込書2.pdf


こちらでもご覧いただけます →Facebook ネオJ委員会

お問合せ等はこちらからお願いいたしますお問合せ