ネオ・ジャパニズム委員会の目的と活動
◆目 的
「ネオ・ジャパニズム委員会」は、芸術を愛し、
芸術作品の創作活動とその推進に協力することを基本とし、
この趣旨に賛同する会員によって構成され、主な目的は以下の2点です。

1.日本人作家の芸術作品の向上と発展のための喚起を促す。
2.世界へ向けて発信すべく活動をバックアップし、創作活動のサポートをする。
  さらに、国の内外を問わず、文化交流に貢献するための組織づくりも行います。
  目的を達成する為に次の事業も行います。

(1) 日本の芸術・文化に関わる創作活動の推進・普及を促す事業や研修などの諸事
(2) 芸術・工芸に関心を持つ人たちのネットワークの構築と情報交換の場の提供
(3) 芸術・工芸に関する情報の収集と公開
(4) 会員に対する情報などの発信
(5) その他、本団体の目的を達成するために必要な事業

◆主な活動内容
・国内および海外での展覧会の開催(活動の場の提供)
・アート、カルチャーに関する定期セミナーの開催
(著名文化人や優れたアーティストを招いてのイベント)
・委員会および各会員の活動情報の伝達と情報交換

ご入会、お問合せ等はこちらからお願いいたしますお問合せ